開発環境構築の大変さ(Ruby/Rails)

パソコン

架空のカフェサイトをコーディングし、ログイン機能や、管理者のみがログインした場合に、投稿記事を編集・削除を実行することができる機能をつけたいと思った。

しかし、それをするには今まで学習してきたHTML・CSS・Javascriptではできず、ログイン機能などはバックエンドの言語であるRuby/Ruby on railsが必要であるということがわかった。

一昨日から、Udemyにて動画教材を購入し、指示通りにターミナルにて環境構築をしていたところ、readlineをインストールしたにもかかわらず、irbとpry実行時に日本語が文字化けしてしまう現象にものすごく苦労した。

理由を手探りで調べたところ、ターミナルを起動するたびに、Rubyのバージョンがrbenvよりインストールした3.0.0ではなく、2.6.6に自動的に変更されていた。原因は、設定が書き込まれている.bash_profileをデフォルトで読み込んでもらえていなかったところにあった。

これを修正するために、私は以下の記事を参考にさせてもらったhttps://qiita.com/hacchi_mom/items/8e3ec4336312be343194

おかげでvim操作までを体験することができ、無事にirbの日本語文字化けを防ぐことができた。

.bash_profileをデフォルトで読み込むようになったおかげで、$ gem install pryをターミナルで実行し、pryも日本語が文字化けすることなく動作することに成功した!

人に聞くことも大事ではあるが、色々と自分で調べて自己解決能力をたけめていくことの重要さを肌で感じる体験だった。

これでやっとRuby・Railsを勉強することができる!

TOP